teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


らふれしあさんはじめまして

 投稿者:てんちょ  投稿日:2006年10月31日(火)01時07分40秒
   これはいらっしゃいまし。いや、出会いってすばらしいですよね。若い頃に出会った作品って一生の思い出になるので、ぜひ大切にしていってくださいね。私も実は真下との最初の出会いは「EAT-MAN」です。「ウラシマン」も初放映当時は評判になりましたが、私はあんまり感銘を受けなかったかも。
 ともかく「EAT-MAN」以降の真下は大きく変化しているので、それ以降の作品はぜひひととおり見ていただければと思います。「MADLAX」は超本気でお勧めです。

 真下祭り3本立てもほぼ終了してしまいましたが、ブログの方もぜひ見てやってくださいまし。
http://tenchyo.seesaa.net/
 
 

真下氏は・・・

 投稿者:ポール・ブリッツ  投稿日:2006年10月30日(月)17時00分40秒
  わたしは「NOIR」で始めて意識しました。過去の作品はあまり見ていないのでお話についていけないのが残念・・・。  

(無題)

 投稿者:らふれしあメール  投稿日:2006年10月30日(月)10時52分55秒
  どうも、静岡県生まれの23歳です。
高校生の頃にEAT-MANの原作漫画が好きで、アニメ版ラヴィオン編みたら原作そっちのけの展開にぶったまげて以来真下耕一は要チェックの存在になってます。
あの頃は丁度アニメの監督さんという存在に気づき始めた頃で、スゴいのは脚本家という人なのか演出という所に名前が出る人なのかよく分からなかったのですが、EAT-MANサウンドアートブックというので梶浦さんや真下さんのコメントが掲載されてたり、『殺しの遺伝子』というEAT-MANの真下さん直筆の小説が出たりして、情報に飢えた私は飛びついたりしてました。
その後ウラシマンやダーティーペアを観る度に「あ、これも真下さんだ」と気づいて「監督さんによって作品ってこんなに変わるんだ」と感動してました。
それにしても真下さんって私が生まれる頃から活躍なさってるんですね、いやはや。
ホームページや同人誌作って下さってる方がいらっしゃって嬉しいです。今後も頑張って下さい。
 

りょーかい

 投稿者:てんちょ  投稿日:2006年10月26日(木)19時55分48秒
  やっと取りましたか!おめでとうございます。冬コミで特別装丁「MP」贈りますね。
あと「グラックの卵」でも。
 

見てないと思うけど

 投稿者:ポール・ブリッツ  投稿日:2006年10月26日(木)17時34分9秒
  15000だった。なんかくれ(←エサを与えないでください 動物園園長)。  

14141でした

 投稿者:ポール・ブリッツ  投稿日:2006年 9月19日(火)16時30分8秒
  なんか嬉しい。けれど、なにももらえないのよね。  

そういえば

 投稿者:ポール・ブリッツ  投稿日:2006年 7月15日(土)16時34分27秒
  わたしの愛用のテレビデオがいかれてしまいました。二台のビデオのひとつが動かなくなったことにより、このままでは裏番組が録画できない!
「MUSASHI」を取るか、「マイメロ」を取るか・・・二者択一!
・・・考えるまでもないような気がしてきましたが。
 

12341でした

 投稿者:ポール・ブリッツ  投稿日:2006年 7月15日(土)16時30分22秒
  ・・・あと4人!  

次は12345

 投稿者:てんちょ  投稿日:2006年 7月 7日(金)22時31分11秒
  ポールさんご指摘により。
踏まれた方はぜひご申告ください。前回は踏み逃げだったからなぁ…

夏コミでMP新刊のスペシャルバージョンを差し上げる予定です。
 

11113でした

 投稿者:ポール・ブリッツ  投稿日:2006年 6月10日(土)16時33分19秒
  くそっ、ニアピン!
どなたが踏まれたんでしょうね~。
 

レンタル掲示板
/11