teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


続き

 投稿者:トゥデイ  投稿日:2007年 3月17日(土)00時37分11秒
編集済
  お~っと、まだ先の展開は分かりませんよ~。

では、検証の続きです。

こうして見ると、
ここまで脚本が重要視されてない作品も珍しいのではないでしょうか。
演出次第、仕草次第、喋り方次第というシーンが多すぎです。
脚本の変更は
・演出上の都合・展開の簡略化、省略・テレ東規制 のうちどれかですし。
(ライの死に様はあれでもだいぶ緩和されてます。
原作ではリーフの目の前で死にますし、顔も見えてますから。)
ほんとに、この作品には「子供向け化トラップ」が大量に仕掛けられています。
あまりにも細かいところまで。前のトムの店の回では、「商品を見たときのリーフの反応」
予想通り「リーフが光るシャボン玉を吹き出すパイプを欲しがるシーン」をカットし、
見事切り抜けました。
次のトラップは「マジックブレッドの膨らみ方」ですね。
変な効果音つけた瞬間このアニメ崩壊しますよ。さあ、どうなるか。
 
 

毎度の検証、感謝

 投稿者:てんちょ  投稿日:2007年 3月12日(月)01時02分13秒
   なるほど。毎回精密な分析痛み入ります。いろいろと私の説明が悪かった。すいません。テーガンにとどめを刺すのがクリーなのはアニメオリジナルだと思ったわけではないのですよ。ただ、バリアーの穴を大きくする必要が生まれたので始めてクリーが通り抜けられる大きさになった、という展開は実にうまいなあと。

 あと、学校うんぬんというのは、この作品の読者層である子供たちにとってチュルナイが「手を洗え」とうるさい自分たちの学校の先生や自分の母親を思い起こさせるものであろうということであって、チュルナイに学校があることを意味するものではありません。

 「手洗いの儀式」がアニメオリジナルであったというのは絶句!わざわざ子供が喜びそうなアイテムを出して、それを子供が喜ばないように配置しているってのは(^^;

 おっしゃるとおり、さまざまな明度の紫色は、一瀬さんのシンボルカラーですね。ご興味を持たれたら「絶対少年」「くじびきアンバランス」も見てみてください。
 

ネズミの街編 変更点検証

 投稿者:トゥデイ  投稿日:2007年 3月12日(月)00時11分32秒
編集済
  誤解しているようですが、テーガンに止めを刺すのは原作でもクリーです。
あと、原作にもチュルナイには学校などは登場しません。

さて、まとめは最後にして、今回はてんちょさんが気にしていた部分を解説します。
このエピソードからは変更点が増えてます。スタッフも慣れてきたんですかね。
原作は、表紙にその話のメインとなるモンスターが描かれていて、
本編には看板や謎解きの絵などのみで、キャラクターの絵はありません。
岩崎書店公式サイトによると、「エミリーロッダさんと打ち合わせをしながら
デザインを考えた」とのことです。
チュルナイの人々の衣装は、「黒いぴったりとした奇妙な服で、黒いブーツを履いている。頭はつるつるにそりあげている」
ネズヌクは「全身赤ずくめ、頭に赤い布を巻いて、赤い覆面を被っている」
と書かれています。どちらも、帽子はアニメオリジナルのようです。
髪がなくても変に感じなくて、よかったです。
そして、原作では2回ネズヌクが仮面を外すシーンがありますが、
(食事のときと、服を奪うとき)アニメでは1度も顔が見えません。
この変更は不気味で良いです。あと、「クリーン・チュルナイ」の言い方も、
原作では「!」が付いていましたが、ボソッと言った方が不気味ですね。
裁判のシーンは、原作では
「めまいを起こしたようによろけ、たいまつの火にカードを放り込む」と書かれています。
これじゃあ無理があるので、周りで火が燃えているということにしたんでしょう。
「牢獄でな!」でぶわっと火が燃えるのは演出でしょうけど。
そして気になるのは、「手洗いの儀式」と「爪の垢検査の儀式」
なんと、アニメオリジナルシーンです。
わざわざ「子供向け化トラップ」を自分で増やして、しかも乗り越えてる。
すごいですねぇ。

では続きは後日。

追伸:このアニメの紫色はすごい綺麗ですね。
 

いろいろと返事が遅れました

 投稿者:てんちょ  投稿日:2007年 3月 5日(月)02時22分34秒
  >トゥディさん
 どうもいまさらですいません。変更点検証は大変助かりました。なるほど、本当に忠実にアニメ化しているんですねえ。それでいて、シリアスな大人の読み味になっているところが本郷&一瀬マジックかなと。
 演出というのは、実は結構ささいな細部がキモってことなんでしょう。その点は今週もしみじみ実感。テーガンのバリアなんてまさしくそうですよね。あれはビジュアルなアニメならではで。しかも、当然のことながらバリアの向こう側にいる敵を攻撃するためにはバリアに穴を開けるしかない。それであの決着か。うーん。うますぎ。
>ポールさん
 ご苦労様です。なんかシャレにならなくなってきましたか。苦労かけて申し訳ない。もし無理っぽかったら、一端凍結して別の話を考えるのもありかと。こないだの話は次回まわしにしてもいいし。ポールさんらしい「アンチミステリ」にしてオチをつけるのもありかもですよ。
 

リンちゃん泥沼戦線

 投稿者:ポール・ブリッツ  投稿日:2007年 3月 3日(土)16時48分47秒
  というわけでリンちゃん本の原稿を、使えるところは残しつつ手を加えているのですが。
敵の抵抗が強くてじりじりとしか前進できません。
しかも現在の戦況を見るに、「総撤退してイチから作戦を立てなおしたほうが早いのではないか」と思われます。
このまま作戦を続けても駄作しかできないような気がひしひしと。
しかし、物資を投入しすぎたので(図書館から借りてきた資料など)、今からの撤退は無理なのも確かであります。
どうしよう。
 

デルトラクエスト「嘆きの湖編」変更点検証

 投稿者:トゥデイ  投稿日:2007年 2月23日(金)23時09分19秒
編集済
  まことにご勝手ながら、ここで検証させていただきます。
サイトは4月まで再開できないので。

「かっこよさ」「大人っぽさ」「緊張感」を出すための変更
・影の憲兵団のセリフ・食事シーンをカット(怖さを出すため)
・ナゾナゾ巨人の砂時計
・ジニ・ジッドの合体(小説では熊手を持って追いかけてくる。馬鹿っぽいから?)
・ララディン地下街への入り口(小説では「石畳の敷石が開く」画として映えないから?)
・バルダ・リーフが剣の練習をするシーン
・テーガンの呪文
・テーガンがバリアをはっている、という設定を追加
(テーガンが守備無しだと、苦戦しているリーフたちが弱く見えすぎるから)

時間短縮のための変更
・「ナゾナゾ巨人終了後、橋が崩れる」をカット
・ジニとジッドの家、沼を渡る方法を変更(小説では沼に浮かんだ葉に書かれた
暗号の通りに、沼の下に踏み石がある。)
・嘆きの湖で、ソルディーンが現れる前にある「ヒルの襲撃」をカット

不明
・ジャスミンの入浴シーンを追加
・嘆きの湖で復活した人々が「黄金色の肌」でない
・テーガンの死に様が違う(小説では「腐った果実が落ちるように崩れる」)
・ジニとジッドが復活する
・テーガンが復活する

エピソード配分
「ナゾナゾ巨人の呪い」1章~4章冒頭
「ニジとドッジのわな」4章後半~10章
「嘆きの湖に住む怪物」11章~14章冒頭
「魔女テーガンの呪い」最後まで

以上。最後までご覧いただいて、ありがとうございました。
これだけ変えていながら、原作を崩していない。
すごい工夫です。さすがです。
 

景色の変化

 投稿者:てんちょ  投稿日:2007年 2月19日(月)02時38分22秒
  トゥデイさん、今回のテーガンとの闘いはいかがでしたか。「4分間の闘い」の濃密さも驚くべきですが、テーガンがねじくれた樹に変わり、そこからカーテンをめくるようにしてサーッと世界が変容していく一連のメタモルフォーゼは実に印象的でしたね。アニメは本来メタモルフォーゼを得意とする表現ですが、それをどちらかというと封印してきたのが日本のアニメだったわけで。日本のアニメ的な表現を残しつつスピーディなメタモルフォーゼを見せてくれた本郷演出の職人技に乾杯!ですね。湿地がサーッと草原に変化していくシーンはちょっとだけ涙ぐんでしまいました。

それはそうと、神戸の方でしたか。さ来年あたりに関西に戻ったら、一度お会いしたいですね。
 

(無題)

 投稿者:トゥデイ  投稿日:2007年 2月17日(土)00時16分32秒
  ひとつ言い忘れてました。
次の話にも、景色の変化があります。
今回は幻覚ではありません。
どう映像化するか、とても楽しみです。
 

神戸

 投稿者:トゥデイ  投稿日:2007年 2月13日(火)16時20分2秒
編集済
  ようこそ、神戸へ!
神戸在住のトゥデイです。
映画ですか、いいですねー。

演出に関する説明、とても分かりやすかったです。
思い返してみれば、
挿絵が違っただけで印象がかなり変わった本ってけっこうありましたね。
どうもありがとうございました。

ちなみに、ララディンでの剣の練習シーンはアニメオリジナルです。

デルトラクエスト、非常に良作ですね。さすが、土曜8時枠争奪戦に勝っただけあります。
(前はウィーヴが持ってました。)

では、今後ともよろしくお願いします。
 

(無題)

 投稿者:てんちょ  投稿日:2007年 2月 7日(水)14時17分34秒
  >トゥデイさん
 貴重なご意見ありがとうございます。ブログのほうにちょっと書いてみたので、ぜひ読んでみてください。

>ポールさん
 あらら。天才のポールさんでもそんなことがあるのですか。一応、5月末日のイベントで考えてますが、今回は柚枝さんにイラスト描いてもらいたいので、4月末までにはできれば…ちなみに、もうここまできたら二人で書いてるストーリーは独自世界として続けていこうと思ってますので、ストーリーは私の話をふまえたものにしてください。いえ、別にキャラが全部出て来る必要はないですが、私が付け加えた設定をふまえたものにしていただければ。
 

レンタル掲示板
/11