teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


ほっとくのもいいかげんにしましょう

 投稿者:ポール・ブリッツ  投稿日:2008年10月16日(木)17時46分15秒
  管理人様。ページトップのカウンターが「23176」から動かないであります。
どうなってるデスか。
それとも、もうみんな日記しか見ないとデスか。
これでは本が売れんでアリマスよ。
 
 

刺激的だなあ

 投稿者:てんちょメール  投稿日:2008年 6月 9日(月)00時59分51秒
   はじめましてTさん。実際、何度も言ってますとおり、「MADLAX」は非常に抽象的な作品なので、どんな解釈も可能なのですよね。でも実際にチャレンジした人は私以外には見たことがないので、すごく興味深いです。実際に「bible」で真下監督や黒田氏がほのめかしているコンセプトはむしろTさんのご指摘に近い。
 ここはぜひ、とことんまでやってください。完全原稿を楽しみにしてます。
 

こんな解釈をしてみる

 投稿者:T  投稿日:2008年 6月 8日(日)14時26分54秒
  今日は。
一年程前から真下作品に目覚めてしまったTと申すものです。
さて、MADLAXの解釈についてですが、量子論という外的な解釈とは正反対の心理学による内的な解釈も可能ではあるまいか。量子論に負けず劣らずうまく解釈することができるのではあるまいかと心ひそかに思っている次第であり、大雑把な見取り図をここに発表したいと思った次第であります。
心理学的解釈とは何か?
ひとつの作品世界を一人の人間の心の中で生じたドラマと解釈する方法です。今、私はユング派とフロイト派によります、ユング・フロイト比率は8・2ほどです。

結論だけを先に言えば、MADLAXとは一人の女性の心の回復のドラマであります。
では彼女は如何なる病を抱えていたか?それは劇中に示される「父親殺し」という形で象徴された自分自身にとっての都合の悪い真実を抑圧したことによって生じた精神的病でありましょう。
即ち、
マーガレット=自我
マドラックス=自我によって否定された存在が形をなしたもの
レティシア=まさにトラウマそのもの、年もとらず時間の流れない場所でずっと心の傷そのものを抱えてきた存在
といった具合でしょうか。
 

すいませんどうも

 投稿者:てんちょメール  投稿日:2007年 8月24日(金)17時45分37秒
  けっきょく、ポールさんとこ行けず申し訳ない。当日はわざわざおいでいただきどうもです。破雲泥さんも、ポールさんの替え歌多作ぶりには絶句してました。まあある種の天才だわな、あれは。  

ところで

 投稿者:ポール・ブリッツ  投稿日:2007年 7月23日(月)16時37分27秒
  コミケの委託先は決まりましたか? カタログが家についたのですが、破雲泥さんのところがどこだかわからないので……。
わたしは、どうにかこうにか委託先を見つけました。1日目、月華さんの「つるや」と3日目、ミリタリーサークル「ゲロゲットー」さんのところです。1日目はショートショートの本を10部くらい、3日目は替え歌を売る予定です。3日目は売り子の助っ人もしております。いずれも、「売れなかったら配る」気マンマンですので、どうかいらしていただきたいと思います。
 

はい。

 投稿者:紅い瞳  投稿日:2007年 7月19日(木)01時15分46秒
  ありがとう御座います。
ただコミケなどに行く予定はありませんので、やはりすみませんともう一度。
私は完全にONで完結してしまっているので。

押井作品は攻殻をちょっと観てやめただけなのでわかりませんが、あの人は実写も撮っていたのですね。
「黒の契約者」は歯応えがあり深夜アニメらしくて良いですけど、こういう作品があるからこそ、逆に安心してそうでは無い作品とも向き合っていけるのかな、とも思います。
私などはSFに疎いので、自分の従来の見方で無く、てんちょさんの切り口からも観て学んでいこうという感じでいつも読ませて貰ってます。
と、つい馴れ馴れしくも(しかも真下と関係無い事を)語ってしまいました、すみません。
エル・カザドの方もしっかり観て勉強してきます。(笑)
 

あららすみません

 投稿者:てんちょメール  投稿日:2007年 7月17日(火)22時14分16秒
  まあ、また気が変わられましたらどうぞ(^^;夏コミ会場なら手渡しできますよ。
ちなみに「紅い眼鏡」は押井守が昔撮った実写映画で、ケルベロスサーガの第1弾にあたります。いまとなっては懐かしい。リアルタイムでみたわれわれ世代にとっては「青春のメモリアル」です。若いころに見るといろいろビンビンと伝わるものがありますよ。
「黒の契約者」は、結構異色ですが、本来、深夜アニメとはこういうものなのではないかなと思ったり。SFファンのハートを揺さぶる部分がいいんですよ、本当。
 

ありがとうございます。

 投稿者:紅い瞳  投稿日:2007年 7月16日(月)01時13分55秒
  返信ありがとう御座います、てんちょさん。
こちらの返信が遅くなってしまい、すみません。
「紅い眼鏡」というものと、たぶん紅い瞳は関係がありません。
残念ながら私はそれを知りませんので。(笑)
同人誌を頂けるとの事ですけれど、すみませんが、お気持ちだけありがたく頂きます。

DARKER THAN BLACK は、放送中のアニメの中では一番評価できる作品(怪物王女など好きな作品は他にもありますけれど)だと思っていましたので、この作品について書かれている文章を見つけると嬉しくなります。
文章の中身に興味があるのは言うまでも無いことなのですけれど、沢山のアニメの中から自分と同じ作品を見初めた人が居るのを知るのは、ちょっとしたことですが、なんだか気分の良いものですよね。
エル・カザドを観ている人は結構居るのですけれど、この作品は少ないように思えますし。
それでは。
 

おお、おめでとうございます

 投稿者:てんちょメール  投稿日:2007年 7月12日(木)23時26分44秒
  どうもはじめまして。紅い瞳さん。「紅い眼鏡」…とは関係ないのかな(^^:

いつも踏むのはポールさんだったりするので何もしていませんが(オイ)今回はさすがに何か差し上げようかと。過去の同人誌でよろしければ2~3冊差し上げますので、メールでご連絡くださいな。これからもご愛読いただけれぱうれしいです。それにしても、そうかぁー「黒の契約者」で来てる人もいるのね(^-^:今後ともごひいきに。ではでは。
 

22222頂きました。

 投稿者:紅い瞳  投稿日:2007年 7月11日(水)18時11分39秒
  初めまして、紅い瞳といいます。
22222のキリ番を踏ませて頂きましたので、報告させて頂きます。
実は以前にこちらのサイト様のキリ番(何番だったのかは忘れしまったのですけれど)を踏んだことがあるのですけれど、報告を躊躇ってしまい、基本的にはROM専門なのですが、今回はこうして報告させて頂きました。
その節は失礼致しました。

私はマドラックスなどや、特に蟲師が好きでしたので、こちらの日記は楽しく読ませて頂いていました。
現在はDARKER THAN BLACK やエル・カザドの文章を主に読ませて頂いています。
私とは違った視点及び切り口をお持ちのようなので、非常に興味深くまた勉強になっています。
これからも楽しみにしておりますので、どうぞ日記、サイトともに頑張ってください。
長文乱文、失礼致しました。それでは。
 

レンタル掲示板
/11