teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


38(t)、その21。

 投稿者:仕事中毒@工房管理人  投稿日:2018年 6月22日(金)23時58分49秒
返信・引用 編集済
  …という所でオマケ編画像そのにです。

取りあえずは先のコレクションフィギュアのみほを並べてみた訳ですが、
室内撮影では少し光量を絞った方が良いのか、
照明を少し減らした方が良い画像になりますね…なんてこったい(溜息。

さて、この後は新キット…と行きたい所ですが、
今回は更にオマケの製作物が控えておりますので、
タイトルはそのままで、もうしばらく続きます(ぇぇぇ。

では、こちらはこれまで。
…日報、上げられるかな…(謎。
 
 

38(t)、その20。

 投稿者:仕事中毒@工房管理人  投稿日:2018年 6月19日(火)23時44分51秒
返信・引用
  …色々有りましたが今回はカメラテスト編です。

さて、38(t)に付いて少しおさらい的な話ですが、
WW2開戦前、ナチスドイツは恫喝外交というか、
WW1敗戦に伴い割譲した周辺領土への進駐と併合を行い、
隣国のチェコも属国化していきましたが、
その過程でドイツ戦車として装甲戦力の一つとなりました。

型式的な所から言うと『(19)38年式チェコ戦車』と言う意味なのですが、
大戦時のドイツAFVは海外製の車両に小文字を付けて区別しています。
後に西方戦役後、鹵獲したフランス車両に(f)という記号を付与して運用していますので、
まあ色々と調べてみると面白い…かも(汗。

では、今宵はこれまで。
 

38(t)、その19。

 投稿者:仕事中毒@工房管理人  投稿日:2018年 6月16日(土)22時01分34秒
返信・引用
  …という事で、車体部の塗装が(やっとこさ)完了です。

さて、工程としてはいつも通りという感じですが、
この後ガルパンキャラと絡む事も有り、
エナメル塗料によるウォッシング作業もハルレッド1色のみです。

乾燥後、艶消しクリアでコートした後、
反射板やテールランプ部等に、再度クリア塗料を塗って完成です。

2枚目と3枚目は前側ショットのテスト画像ですね、
今回はモノが大きいので結構撮り易いかも…?

では、今宵はここまで。
…あ、日報書いてませんでしたね…(汗。
 

38(t)、その18.5。

 投稿者:仕事中毒@工房管理人  投稿日:2018年 6月10日(日)23時08分53秒
返信・引用
  …という所なのですが、ちょっと横道にそれます(ぇ。

さて、少し前に買ったコレクションフィギュアですが、
大きさ的に1/16っぽいので、ちょっと並べてみようかと。

…で、箱から出してみたら、みほの髪の色が少し自分のイメージと違ったので、
以前にIV号でやったカラーパターンで、若干のリペイントをしてみました。

ビフォー画像を撮り忘れてしまったのでアレですが、
髪のブラウンを明るい色にしたり、
ジャケットの青黒を少し明るめにしたり、
ヘッドフォンのゴム部を少しグレー寄りにしています。

…にしても、ガルパンキャラは地味に髪の色が異なる感じで、
この後も調色とかで苦労しそうですな…(謎。

では、今宵はこれまで。
 

38(t)、その18。

 投稿者:仕事中毒@工房管理人  投稿日:2018年 6月 8日(金)21時57分59秒
返信・引用
  …漸く塗り分けが終了ですね…どんだけサボってたんだと(汗。

さて、今回はクリア部分の塗装ですが、
ペリスコープ部はいつもの20倍クリアブルーは使わずに、
瓶からの塗料そのままで、地味な感じを出してみました。

車体4隅の丸い部分は…ライトなのか車間表示用反射板なのか、
良く分からなかったので、とりあえずキャッツアイっぽく赤です。
(配線コードも有りませんし、ランプ部分の厚みも無いので…)

後部のライトは向かって右側の丸い奴が赤とオレンジ、
左側の4灯式車間表示灯(何個に見えるかで距離が分かるというアレ)は、
左側が赤×2、右側がオレンジ×2にしています。

本作は38(t)戦車の中でも後期のE/F型でもあるからか、
ドイツ式のノテックライト(前側)と合わせ、チェコ製を感じさせないというか、
大戦ドイツ車両の記号が各所に有りますね…。

…因みにガルパン登場のタイプはB/C型とされていて、
後部のスモークキャンドルのラックが無いタイプですね、
…最近知ったのですがっ(汗。

では、今宵はこれまで。
…さて、日報の準備をせねば…(ぉ。
 

38(t)、その17。

 投稿者:仕事中毒@工房管理人  投稿日:2018年 6月 5日(火)23時46分42秒
返信・引用
  …大部間が空いてしまいましたね…今回から再開です(ぉ。

さて、今回は木部の塗装ですが、
いつも通りのパターンで、ダークイエローで下地、
基本色はタン、木目及びエッジにクリアオレンジ、ハイライトはセールカラー、
最後にもう一度タンで調子を整えています。

2枚目はジャッキブロック周辺ですが、
こちらにはワイヤーカッター(でかいラジペンみたいなやつ)の柄の部分だけ、
オキサイドレッドにクリアオレンジをかけてニス塗りの持ち手っぽく?
仕上げてみたり。…他の部分と同様に木部っぽく仕上げても良さそうですが…(汗。

では、今宵はこれまで。
 

38(t)、その16。

 投稿者:仕事中毒@工房管理人  投稿日:2018年 5月11日(金)22時31分19秒
返信・引用
  久しぶりの進捗投下(爆。
…や、いい加減終わらせておきたいですな…車両だけでも(ぉ。

さて、足回りを先に済ませて行っておりますが、
今回は転輪部のゴム部分ですね、いつも通りなので書く事が…。

では、こちらはこれまで(ぉぉ。
 

38(t)、その15。

 投稿者:仕事中毒@工房管理人  投稿日:2018年 5月 2日(水)23時20分17秒
返信・引用
  …気付けば月が変わってますな…
まあ、ナニをしていたのかはその内日報とかで語っておくべきかなと(苦笑。

さて、連休も後半に入ろうかというのに進んでおりませんが、
塗装作業はマフラー部分です。
大戦期の車両は現代のそれと違いメッキとか高耐熱素材は使われていない事が多く、
錆浮きが目立つケースが多いのですが、今回は…どうなんだろうなと(汗。
使っている塗料は「ほぼ」いつも通りっぽいですが、
使い込まれたヤカンみたいですね…まあいいかなと。

では、今宵はこれまで。
 

38(t)、その14。

 投稿者:仕事中毒@工房管理人  投稿日:2018年 4月22日(日)01時15分11秒
返信・引用
  …相変わらず遅い時間帯ですな…。
今回は手も遅い感じなので尚悪い感じですがっ。

さて、塗り分けが済んだので今度は汚し作業に入っているのですが、
まずはいつも通りの錆描きと擦れ、雨垂れっぽい汚れ描きです。

サイズ的な事があり、1/35でやっている事がそのまま通じるのか、
って気になっておりましたが、まあとりあえずこれで進めます。

では、今宵はこれまで。
 

38(t)、その13。

 投稿者:仕事中毒@工房管理人  投稿日:2018年 4月13日(金)22時34分28秒
返信・引用
  …着々と遅れていますね…。
まあ、忙しいのも有るんですが、オバロ原作本を読みふけっていたなんてとても言えませんがっ(をい。

さて、作業は漸く細部の塗り分け作業に入る所ですが、
まずは基本となる黒部分の塗り分けが出来た所ですね。

…このキット、色々とアレでしたがデカールの方もイマイチで、
比較的小さな鉄十字マークとかすら定着が悪くて、
気付いたら掌にくっついていた…なんて事が多々有ったり(苦笑。

まあそんな感じで次回へ続きます…。

では、こちらはこれまで。
 

レンタル掲示板
/199