teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


訃報

 投稿者:  投稿日:2009年 9月23日(水)19時30分56秒
  三浦謹一郎氏がご逝去されました。念のためのお知らせです。  
 

瀋陽からお知らせ

 投稿者:tcyamagata  投稿日:2009年 9月21日(月)12時36分6秒
  この掲示板、そして山形研究室のHPを新しくすることになりました。

更新を中国から行っていますが、中国ではたびたびこのサイトが遮断されます。

2008年10月から2009年2月までの長期間。そして2009年7月からまた長期の遮断が始まって、9月になっても解除されません。

中国で見られないのは不便きわまりないので、新しくGoogleに山形研究室のサイトを作りました。

http://sites.google.com/site/yamagatalaboratory/

掲示板も新しくなりました。

http://8529.teacup.com/tcyamagata/bbs

どうか、新しいサイトをお訪ね下さるよう。。。
 

招待状

 投稿者:  投稿日:2008年 7月17日(木)19時01分11秒
  ヤフーのアドレスに招待状が送ってあります。(cyamagata@yahoo・・・)
承認してくだされば先に進めるはずです。勘違いごめんなさい。
 

MIXI

 投稿者:山大爺  投稿日:2008年 7月17日(木)11時35分5秒
  mixi (ミクシィ) では、招待なしでの新規登録は行えない仕組みになっております。

既に招待メールをもらっている方は、○○○○して登録作業をおこなってください。

まだ招待メールをもらっていない方は、既にミクシィに参加しているお知り合いの方から招待メールを送ってもらうまでお待ちいただければ幸いです。

だそうです。一人では、登録できないようですよ。招待してくれる???
 

ミクシの事

 投稿者:  投稿日:2008年 7月15日(火)20時21分13秒
  ソーシャルネットワークと呼ばれる、閉鎖的なブログです。次のURLで案内を見てください。  http://mixi.jp/

そこに登録されて、私に招待のメールを下されば仲間になれます。
 

パクちゃん

 投稿者:山大爺  投稿日:2008年 7月15日(火)08時38分20秒
  ミクシってなんですか。教えてくださいな。

このなつ名古屋に行きましょう。
 

ミクシはいかが?

 投稿者:  投稿日:2008年 7月14日(月)23時16分57秒
  ミクシを使っています。適当に匿名性も有ってしかも仲間が分かっているので結構気に入っています。

それより何より、お目にかかりたいと思っています。
 

2007年度が終わって

 投稿者:山大爺  投稿日:2008年 7月13日(日)11時28分2秒
  掲示板に長い間アクセスできないうちに、2007年度が終わりました。

後期の卒業研究生は趙鶴、趙暁笠、于琳、関寧、黄澄澄の5人で、無事に卒業しました。趙鶴、趙暁笠、関寧、の3人は日本に留学します。于琳は天津の盛本医薬に就職。黄澄澄は私たちの大学院に進学します。

博士課程では王麗が終了して博士論文を発表して受理されました。目出度く理学博士の誕生です。

修士課程では王毅楠、王暁東の二人が終了しました。王毅楠は日本の大学院の博士課程に進学。王暁東は就職探しですがまだ見つかりません。

この夏はオリンピック関連で大学の管理が厳しく、ほとんど実験が出来ません。私たちはもうすぐ夏休みにして帰国します。
 

パクちゃん

 投稿者:山大爺  投稿日:2008年 7月12日(土)20時57分3秒
  この掲示板に中国からはずっとアクセスできずにいました。不都合なので夏休みに日本に戻ったら削除して別のところにしようと思っていたのですよ。

地震があったために中国の中は連帯感が強まったようです。でも、物価も値上がりしています。

HPに書いているように、大学は夏休み期間中は半ば強制的に閉鎖されることになりました。
 

大地震

 投稿者:  投稿日:2008年 5月21日(水)23時44分13秒
  自然が何かを訴えているような気がする。生きていくために必要な物だけを、遠慮がちに自然から頂くという東洋の思想が揺らぎだした事と関係していると思うのは、老人の勝手な思い込みなのかなぁ?
四川から送られてくる映像はただただ胸が痛い。そして少しの金を送る以外何も出来ない自分が居る。
サイクロン、台風、竜巻、地震、洪水・・普通の人は何をした訳でもないのに、何故報いを受けなければいけないのか?

「蟹工船」が売れているそうな。
 

後期の始まり

 投稿者:山大爺  投稿日:2008年 4月17日(木)22時05分43秒
  後期は3月3日から公式に始まりました。私たちは3月1日土曜日のジャーナルクラブが研究室公式活動の初めです。

卒業研究生は、趙鶴、趙暁笠、于琳、関寧、黄澄澄の5人。1月半ばに大学院入試、その二次試験が4月12日でした。大学院の希望していた関寧さん、黄澄澄さんの二人は無事に合格して、やっと、すでに卒業研究を始めていた3人に合流しました。

4月にはいって瀋陽は遅めの春になったと思ったら、今日17日には気温27度となって、まるで夏です。瀋陽の春は遅く来て短いのです。
 

今年の春節

 投稿者:山大爺  投稿日:2008年 1月23日(水)13時16分41秒
  今年の旧暦の元旦は2月7日です。中国ではこれの前後1週間ずつを休暇にするみたいです。遠くの故郷に家族全部が戻ってお祝いをします。一説にはこの期間の移動人口は15億人を超えるとか。

大学は、この春節を挟んで豪快に冬休みにします。瀋陽薬科大学では1月19日から休暇が始まり、大学の後期授業開始は3月3日です。

春節があまりに長すぎて後期の研究に差し支えるので、私たちは2月25日月曜日に後期の活動を始めます。

それにしても5週間の休みです。私は日本での長い休暇を楽しんで2月21日に瀋陽に戻ります。
 

歳の終わり

 投稿者:  投稿日:2007年12月31日(月)19時49分55秒
  時間も対数目盛かもしれません。だんだん1年が短くなった気がします。今日は少し掃除をして、お屠蘇作ったら終わりました。   来年もよろしく。  

新年快楽 萬事如意

 投稿者:山形 達也・貞子  投稿日:2007年12月30日(日)15時32分29秒
  2007年も山形研究室に対してのご愛顧をありがとうございました。

おかげさまで研究室はとても充実してきました。機器が増えたというわけではありません。相変わらず研究費がないので、機器を買うゆとりもなく、試薬もけちけちと遣い延ばしています。

でも充実したというのは学生の力がどんどん伸びているのです。

昨年までは、毎週土曜日のJournal Clubはある意味では大きな負担でした。学生が読んで発表している論文は、私たち以外誰も分からない状態が続いていました。つまり私たちがその場できちんと理解しフォローしないといけませんでした。しかも学生はきちんと理解できず、内容もしっかりと掴んでいないまま発表をすることが多かったのです。

ところが学生の力が付いてきて、土曜日には良い論文を見つけてきて、そしてしっかりと内容を掴んで、発表をすることが増えました。つまり、毎週土曜日のJournal Clubが私たちの楽しみになってきたのです。だって、すべての興味深い論文に目を通しているわけではありません。人がよい論文を紹介してくれるJournal Clubは勉強のとても良い機会です。

ここで研究室を持って良い学生を育てていることの強い手応えを感じて、私たちはとても幸せです。

皆さまの2008年のますますのご発展を祈念します。
 

質問することで自分を鍛えなきゃ

 投稿者:山大爺  投稿日:2007年11月15日(木)08時44分44秒
  中国の学生はなかなか質問をしません。彼らが話しを聞きながら質問をするようあの手この手で何時も説得しています。何時も次のように言っています。

1)「自分が人の話しを聞いて理解するためには分からないことはいつでも質問することです。」
2)「質問をすることはあなたが存在していることを相手に示すことですよ。あなたが存在もしていないとことは、話しをしている相手の存在を無視したことにもなります。あなたがものを考えられる人であることを、質問という形で示しなさい。」
3)「人の話を聞き終わって何も質問をしないのは失礼なことです。話しを聞いて面白かったら必ず質問と言う形で反応して、相手の話を盛り立てましょう。質問をするのは、相手に対する尊敬を表す礼儀でもあるのですよ。」

彼らは質問をして答えられなかったら「相手に対して大変失礼なことをしたことになる」と思っているところがあります。もう一つは、自分の頭を使ってものを考える訓練を長い間やってこなかったと言うことでしょう。

「自分の頭を使ってものを考える」ことを、私たちは学生に一生懸命に教えています。リサ・ランドールの本を読んで気に入ったのは「成功したければ質問しなさい」と言う言葉です。上昇志向の強い中国人の学生にこのように言えば、「そうか、質問しなきゃ成功しない、偉くなれない、金儲けが出来ない、ということか。じゃ質問しよう、私は成功したいのだ」と言う具合にすんなりと納得して貰えるでしょう。

瀋陽の今日の予報では、最高気温が0度、最低気温がマイナス8度です。
 

質問は大事ですよね

 投稿者:  投稿日:2007年11月14日(水)21時41分58秒
編集済
  成功とは関わりなく、人の話に質問が出来ることは大事だと思います。
第1に、質問しようと思って話を聞くと、理解が深まります。
第2に、質問をすることは話し手に対する敬意の表現になります。
第3に、質問をすることで自分の頭が整理されます。

良い質問が出来るのは素敵なことですよね。
冬の瀋陽は寒い日が続きます。暖かくすると環境問題も気になりそうですね。
環境保全のために、夜は毛皮を着て眠ったらどんな夢を見ることになるのでしょう。
 

「成功したければ質問しなさい」

 投稿者:瀋陽日本人教師の会  投稿日:2007年11月14日(水)08時25分30秒
  現代を代表する物理学者に一人であるリサ・ランドールの「異次元は存在する」という本を友人の紹介で読みました。その中に、彼女が大学院に入った時に指導教授が「成功したければ質問しなさい」と言ったことが書かれています。

良い言葉ですね。私の研究室では学生に質問をするように何時も言ってきましたが、これからは「成功したければ質問しなさい」と言いましょう。

ここの学生の心情にぴったりと食い込むと思います。
 

11月10日には

 投稿者:山形 達也  投稿日:2007年10月24日(水)13時53分29秒
  瀋陽日本人教師の会発信の文化セミナーの第3回が計画されていて、山形達也が引き受けています。次のような話をすることにしています。

----------

「男はつらいよ」 講演: 山形 達也 (瀋陽薬科大学)

アダムからイブが作られたのではなく、私たちが生まれてくる時は女と共通の部品から男が作られます。脳も男の子では、女の脳になるはずのところを男の脳に作り上げます。細かく見ると大変な作業です。何時どこで間違えても不思議ではありません。

環境ホルモンと呼ばれる内分泌攪乱物質はこの作業を邪魔することで、生き物の、そしてヒトの将来をとても危ないものにしています。
----------

日時:2007年11月10日(土)午後3時半開館 4-5時
場所:在瀋陽日本国総領事館文化ホール

参加される方は事前登録が必要です。11月3日までに下記まで:
akotan55@hotmail.com
 

10月22日に

 投稿者:山形 達也  投稿日:2007年10月20日(土)14時59分9秒
  三重県の県庁、製薬企業、大学から「瀋陽三重県交流会」という名前で30人くらいの視察団体が瀋陽を訪れます。その時、大学で教えている立場から「中国の学生の特徴と日本向け人材の現状、および期待と課題/日本人が心すべき中国人材との応対など」などを話してくれと頼まれました。

将来彼らが瀋陽に工場を造るかあるいは人材供給基地と考えるかは知りませんが、「良いところに目を付けたね」という線で、「中国人学生気質」というタイトルの下に、瀋陽薬科大学の中国における地位、勉強に励む学生の特色を話すつもりです。
 

みなさま お元気ですか

 投稿者:山形 達也  投稿日:2007年10月 3日(水)09時26分35秒
  10月1日から7日まで中国建国を祝う国慶節の休日です。

研究室には休みはないんだよと学生たちに言いましたが、その前日の日曜日から大半の学生が消えて研究室は静かです。実験が進まずあとで困るのは自分たちですから、いいってことにしました。

静かな研究室でこちらも、のんびりと「寧静致遠」の心境を味わっています。これは、諸葛孔明の文章に出てきて、「心を静かにすれば未来が見えてくる」という意味だそうです。最近知りました。
 

レンタル掲示板
/5