teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


今も青春?だけど70年?80年代も青春だったヒトのSNS

 投稿者:ラジカセ  投稿日:2007年 1月12日(金)18時48分9秒
  はじめまして!S38この年生まれの者です。このたび
同年代、または趣向が近い方とミクシィみたいなSNSやりたいなと思って、
70年?80年代に懐かしさを感じる人のためのSNS「ラジカセ」ってのを作ってみまし
た。
今も前向きに青春?だけど70年?80年代もなつかしーって人に
見てもらいたいと思ってます。
まだ作ったばかりで登録者も少なく大盛り上がりとは全然いかないのですが、
これから色々な人と交流ができたらいいなと思っています。
興味がございましたらのぞいて見ていただけませんか。
(新規登録からカンタンに入れます)

PS/ちょっと前に電気屋で「ラジカセ売り場はどこ?」って聞いたら
店員の女の子が理解できず、説明したら「あぁCDコンポ売り場は2階です」
と言われました。。ラジカセじゃないですね。。確かに。。。

http://www.sfre.sakura.ne.jp/sns/public_html/

 
 

三丁目の夕日

 投稿者:【名古屋ミルキー】  投稿日:2006年12月17日(日)01時14分35秒
  ー「ALWAYS 三丁目の夕日」幅広い年齢層から絶大な支持を受けて、
金曜ロードショーは高視聴率でした。ー
この新聞記事を見て、大変嬉しく、映画撮影に協力できた事を感謝しておりました。
私は、映画館で見て、DVD豪華版を購入、メイキングもすべて見ました。
特にエンディングの「美術協力」に
名古屋ミルキー【ホーロー看板屋さん】を見つけた時は、思わずニコッとしました。
続編が4ヶ月後の話で、作られるようです。
また、協力する事になっているので、楽しみです。
みなさんも、ホーロー看板のみならず、昭和の町を(もちろん物語りも)ご注目下さい。
 

(無題)

 投稿者:ほうき星  投稿日:2006年12月11日(月)23時38分27秒
  日本テレビ系、(ウチは中京テレビでした)金曜ロードショーで、
東宝映画「三丁目の夕日」を見ました。
本当にホーロー看板、よく出ましたね(笑)
駄菓子屋さん、煙草屋さん、昭和の雰囲気がよかった。
あの時代は、サンタさんからのプレゼントを、1度も、もらった事のない子が、
いっぱいいたのですね。
寒い朝、鈴木オートのお父さんが、洗面器に湯たんぽのお湯を入れて
顔を洗っていました。懐かしい光景でした。
今は、水でもお湯でも、ひねるとジャー、便利な時代になったものです。
その分、工夫とか情緒が、無くなりましたかね。
 

手洗い器

 投稿者:ころわん  投稿日:2006年 9月24日(日)19時59分20秒
  ええっ!手に入ったんですか。うらやましい。私などいったい何年探していることやら。
求める人が少なすぎるのか、あまり売りに出ないようなんですよ。
かといって品物の性質上、高すぎても困るし。まさか床の間に置く人は無いでしょうからね。
う~。地元で誰か使ってないかな。誰か格安で分けてくれないかな。
スマイルさん運がいいですね。
 

手洗い器について

 投稿者:スマイル  投稿日:2006年 9月24日(日)18時47分9秒
  ころわんさん、ありがとうございます。手洗い器は名古屋ミルキーさんで譲っていただき毎日使っています。本当はブリキのようなものがよかったのですが、今回買い求めたのはプラスチック製でした。銀鈴カランなんて素敵な響きですよね。  

(無題)

 投稿者:ほうき星  投稿日:2006年 9月24日(日)13時26分2秒
  「火縄銃の銃身」をバール代わりにするとは、すごい廃物利用ですね。
大量生産された物は、なぜか「大切に使おう」という意識を薄れさせました。
昔は、豊富に物が無く、使用後も、何かに再利用する事が多かったですね。
(最近も、リサイクルやリユースが話題になって来ました、嬉しい事です)
田舎の方で、ゴミを燃やす大きな缶の蓋に、ホーロー看板の「福助足袋」が使われていた。他の人は誰も気に留めていませんでしたが、私だけ「こんな所に」と驚いていました。
ころわんさん、草刈お疲れ様でした。
街では、草を刈った後、風に乗って来る、すがすがしい「青い香り」ないですね。
 

村の道作り

 投稿者:ころわん  投稿日:2006年 9月23日(土)21時59分45秒
  今朝ね、私の住んでる町(村の方が正しいかも)で恒例の草刈があったんですよ。
それで思い出した話題を一つ。当時(10年ほど前)私が現在の地に引っ越してきて、まもなくの話なんですが道作り(荒れた地道を直す共同作業のこと)の時にある地元のおじいさんが鉄製のバ-ルを持って来てるんですよ。岩なんかを動かすためテコに利用するためですね。
で、少し変わった形をしているのにすぐ気がついたわけです。なにが変わってたかというと、その棒の先は少し丸く膨らんでて穴があいてるんです。つまり筒状の棒です。
なんとそのおじいさんの持ってた棒は「火縄銃の銃身その物」だったんです。
木部は失われ鉄製の銃身だけが残って、それをバ-ルとして利用していたわけです。
なんか感動しました。よくみれば私達の身の回りは歴史に囲まれているんだなと。
 

巨人の★

 投稿者:ころわん  投稿日:2006年 9月23日(土)21時41分49秒
  おそ松くんですか、なつかしい響きですね。巨人の星の中で超スロ-ボ-ルがバットの風圧で打てないと言う魔球は当時「なるほどすごい」と感心してましたが、今思うとそんなわけなくて、体重の軽さから来るとされた一徹父の言うところの「球質の軽さ」を逆に武器にすると言う理論はとんでもない暴論だと気付いたのはそう昔ではないと白状します。  

サンデーのマンガ

 投稿者:ほうき星  投稿日:2006年 9月17日(日)07時56分10秒
  少年雑誌を買った記憶はないのですが、歯医者の待ち時間に、少年サンデーの「おそ松くん」を読んだ事があります。
少年マガジンでは、「巨人の星」大ファンでした。
昭和40年代ですか。年代が違いますかね。
 

なつかしいマンガたち

 投稿者:ころわん  投稿日:2006年 9月 8日(金)22時24分55秒
  私の友人K君が、少年サンデ-の揃い物(当時自分が読んでたもの)をダンボ-ル箱何箱にも詰めて保存してます。保存というよりしまってて忘れてたと言うほうが正確です。
状態は極美、日焼け等無し。几帳面なやつなのできのう買ってきたばかりのような保存状態です。
読んだらしまってたんだろうな。
マンガは昭和40年代のもので少し若いですが、そのうちくどいて分けてもらうつもりです。
けど場所を取るだろうな。ちなみに近畿地方です。
 

レンタル掲示板
/5