teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


■リラクゼーションサロンと整体院は違います

 投稿者:鈴木  投稿日:2012年 1月 9日(月)10時28分7秒
  ■リラクゼーションサロンと整体院は違います

さていよいよ整体院探しです。

まずサロン系と回復系の2種類があることを知りましょう。これはパッと見た目ではむずかしい。サロン風の内装でシッカリ施術してくれるところもあるし、整体と書いてあってもサロン系だったり・・・大きく分けると以下のような感じですが、チラシやホームページをよく読んで、最終的にはどちらなのかをキチンと問い合わせをしましょう。

○サロン系=クイックマッサージ・リフレクソロジー・アロマテラピーなど。
サロン系は癒しを目的としています。心地よく、気持ちよくなりたい人向け。

○回復系=整体院・カイロプラクティック・鍼灸院・マッサージ院・接骨院など。

カラダを変えることによって痛みやコリなどを不快な症状を取ることが目的です。その場の気持ちよさより、これから先もカラダがよくしていこうという人向き。

■先生で選びましょう

 
 

小脳は運動、姿勢、平衡感覚と関係しています。

 投稿者:カイロティック  投稿日:2011年 8月18日(木)09時24分28秒
  小脳は運動、姿勢、平衡感覚と関係しています。

良く行なう検査では「片足立ち」「目を閉じての片足立ち」「右の人さし指と左に人さし指を付ける(目を閉じて)」「手の平と裏を早く返せるか」などを行ないます。

行なっているのは「脳の器質的な障害」を見つけるのではなく「エネルギー的ストレスを見つけ調整する」
 

(無題)

 投稿者:カイロティック  投稿日:2011年 8月13日(土)20時42分49秒
  整体、カイロプラクティックというと強い刺激をイメージする方が多く、それを求めてくる方も沢山います。(ソフトな刺激を好む方もいますが)

お客さまが何を求めて来られるかだと思います。

①症状を解消したいのか(治療タイプ)

②自分の求める気持ちよさを望んでいるのか(慰安タイプ)

③両方なのか(治療、慰安タイプ)

当院は①です。中には③を感じられる方もいらっしゃると思いますが。

*先日来られた腰痛のお客様は驚いていました。「こんな軽い刺激で治ってしまった」と。5月から色々な整体、カイロ、接骨院と回ってこられた方です。
誤解されている方が多いですが。軽く感じる刺激の方が効果的な事を理解していない方が多いようです。
私も最初はそう思っていましたが様々な達人にお会いしていくと「~指圧」の名人・・・力で押す人(素人)・体重で押す人(普通)・気で押す人(上手い人)と言ってました。
カイロプラクティックの名人も・・・的確に一つの椎骨を矯正方向に軽くポンとスラストするだけ。

何が原因かを見つけ出し的確に問題の箇所(痛みの場所では有りません)を的確な刺激で調整する事で様々な変化を生み出し、本人が持っている自然治癒力で回復していきます。

その為にもその痛みが少なくとも:構造的な問題なのか?リンパ、血流の問題なのか?エネルギーの滞りが問題なのか?感情ストレスが関係しているのか?栄養、アレルギーの問題なのか?内臓由来のものなのか?極性の乱れからのものなのか?など・・・自分の思い当たる範囲、確認出来る範囲のものから調べていく事が大切だと思います。

 

(無題)

 投稿者:カイロティック  投稿日:2011年 5月 7日(土)17時13分3秒
  快適な睡眠
1.適当な運動
2.ぬるめの入浴、半身浴
3.就寝前はリラックス
4.寝酒も少しなら
5.運動は「しすぎ」に注意
6.寝室の温度・湿度にも気を配る。
7.雑音騒音を遮断
8.自分にあった枕.
 

心の役割は食事や運動以上

 投稿者:田中  投稿日:2011年 4月30日(土)20時21分26秒
     心の役割は食事や運動以上
私は、体と心というものは、切っても切り離せないものだと思っています。そして、その心に、私たちの精神的な健康も肉体的な健康も、大きく左右されています。
最近、心身医学とか精神身体医学という言葉が目につきますが、近代医学の分野でも、心の役割の大きさが、あらためて認識されるようになっています。
心が人問の健康の上に果たす役割は、ある意味では食牛活や運動以上のものがあるといえます。自然食をいくらつづけていても、いつも夫婦げんかをやっていて、家庭生活が暗いものであったら、ぶちこわしです。いつまでも、夫婦で風呂へ入るくらいの気分でなかったらだめです。
心の安定を破るものはストレスですが、ストレスは人問だけでなく、動物にもあります。猿を棒で突きまわすと、胃が悪くなって、死んでしまうといいます。ストレスがあるのは、人問だけではないということです。あらゆる動物にストレスがあると思います。いや、植物にさえあるのです。愛情をもって接すれば、どんな動物もなっきますし、どんな植物もきれいな花を咲かせてくれますまして精神生活の比重の大きい人問にとっては、怒ったり、興奮したり、嫉妬したりしていたら、いくら運動で体を鍛えても、健康でいられません。
怒りや不安、興奮などといった精神的緊張があると血圧が上がることは医学的にも常識で、そこから安心立命という言葉も出てくるわけです。心を平静に保って、くよくよしない人の血
圧は、いつも正常で、乱れることはありません。

 

地震や原発の物理的な被害とは別に、多くの人の心を「不安」「恐れ」「無気力」など心理的な被害が襲っています。

 投稿者:田中  投稿日:2011年 3月31日(木)10時25分7秒
  地震や原発の物理的な被害とは別に、多くの人の心を「不安」「恐れ」「無気力」など心理的な被害が襲っています。

最近のクライアントはその様な人が沢山来られています。

そのようなクライアントに対面する私がニュートラルでなければ良いセッションは出来ません。

そこで、こんな時だからこそ私はもう一度自分の「生活を見直し」気持ちを立て直しバランスを取っています。

3日前から朝6時に起きてライブセミナーや英会話の音声を聞きながらウオーキングを始めました。

家に戻ってからストレッチポールやヨガをし、フルーツを食べニンシアレッド(健康飲料)を飲み読書の時間を作り、一日のプランニングをしてから仕事に入るようにしています。

移動は極力車は使わず自転車で移動しています。

また今読んでいる課題図書を参考に家族関係を見直し十数年間上手くいっていなかった問題を解決しました。

震災から2週間、具合が悪かったですが今は大丈夫です。

 

■ なぜストレスがたまると腰痛になるの?

 投稿者:田中  投稿日:2011年 3月26日(土)08時27分2秒
  ■ なぜストレスがたまると腰痛になるの?
仕事や人間関係がうまくいかなかったり、物事がうまくいかなっかたりしてイライラが続いた時

皆さん「ストレスがたまる」と言いますよね?
このストレスが原因で自律神経に乱れが生じてくることから慢性的な腰痛が引き起こされるとも言われています
自律神経はストレスの影響をとても受けやすいのが特徴で、自律神経が乱れると
筋肉が緊張したり、血液循環が悪くなったりして慢性的な腰痛を引き起こすのです
腰痛の他にも 「肩こり」「慢性的な下痢や便秘」「不眠症」などもストレスが原因であることも考えられます
この様に、心と体は密接に結びついているのです

 

【人格特質(性格)と病気を結びつける研究】

 投稿者:鈴木  投稿日:2010年 7月 3日(土)16時05分1秒
  【人格特質(性格)と病気を結びつける研究】

・大腸炎⇒「人、モノを捨てたい」しかし出来ないでいる。
・便秘症⇒「自分に起こる事をコントロールしなければならない」しかし出来ない。
・片頭痛⇒「意見の相違で争いたくない」しかし誰かと話しあわなければならない時、自分の意見を言わ
 なければならない時。⇒「自分は価値のない人間だ」という思いが生まれる。
 「いつもの決まったパターンから外れた行動を取りたくない」⇒週末、祝日に頭痛が起こる。
 「人を喜ばせたい」「完璧主義者で怒りなどの感情をなかなか表現出来ない」
・癌⇒「自分を表現したくない」しかし表現する事を求められた時「義務を負わされた」と感じる。追い詰められた
 ように感じる。
・免疫が下がる⇒「困っている」「不安に感じる」「人生は厳しい」「人生は辛すぎる」「余りにも多くの責任がある」
 「責任感を感じる」「辛い」と感じた時。
・学習障害⇒「私はダメだ」
・肥満⇒「私はみんなを満足させなくてはならない」

その他約200の「症状」「人格特質」「ネガティブ感情」の関係を見ていきます。

西洋医学的には問題が無く「症状が改善されない症状」でお困りの方で
これらの「思いこみ」「観念」「性格」に思い当たるのでしたら一度調べてみる価値はあるかも知れません
 

人間の体は殆どの人が冷えています。そして冷えはほとんどの病気の元ともいえます。言い換えるとその冷えを取り、細胞を活性化す

 投稿者:鈴木  投稿日:2010年 7月 3日(土)15時54分7秒
  人間の体は殆どの人が冷えています。そして冷えはほとんどの病気の元ともいえます。言い換えるとその冷えを取り、細胞を活性化することが非常に効果的な療法なのです。
広い意味では、病気を治すために身体を温める方法はすべて温熱療法で、灸も、温泉もそうです。
当院では三井式温熱器という機器を使用して、低温ヤケドにならない程度の高温で、皮膚の上に布を置きその上から注熱します、温熱器を患部、肩や首などの凝っているところにあてることにより、毛細血管につまっている乳酸を溶かし、血行を良くするとともに、経穴を刺激することによって疾患が消えていくという療法です。
 

現代人の体をどう思いますか?

 投稿者:鈴木  投稿日:2010年 6月19日(土)11時01分4秒
  現代人の体をどう思いますか?

体の問題が沢山噴出していて、深刻だと思います。肌の汚い人が多いですが、組織は下から上がってきて外へと代謝しているため、肌の汚い人は体の中が汚いのです。内は外、外は内。歩き方にも食べ方にも、全てに内側の状況が出ています。今の若い人は物を生産したり、工夫したりすることを考えないようですね。食事もお手軽で、何でも簡単に手に入れたがる。自分の人生すらもそうです。育てないことには実らないのに、プロセスがないのです。体も「ここが痛いから治して!」と言って来院されますが、プロセスを重視しない限り、簡単には治りません。私はそれを、草の根的に一人ひとりに伝えているのです。



健康とは何でしょう?

普遍的な健康法、食事法はないんですよ。巷に色々な健康法や健康食品はありますが、それを食べれば誰でも健康になるという魔法の食べ物はない。消化をするのは個々の体であり、健康は個々の内側にあるんです。健康とは、元気な内臓を持っている状態。内臓が元気でなければ、体にいいものを食べても消化吸収できません。人間は動物であり、動物とは動く物で、動いていなければ機能を果たせない。暴飲暴食やストレスから内臓を守り、笑ったり体を動かしたりして、内臓を動かすことが大切です。
 

レンタル掲示板
/9