teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


閑古鳥?

 投稿者:あわび太郎  投稿日:2012年11月 4日(日)17時41分33秒
返信・引用
  綺麗な海の掲示板に閑古鳥がとまっているみたい。(>_<)

コメントよろしく!(^O^)
 
 

おねがい

 投稿者:田山則子メール  投稿日:2010年11月13日(土)13時11分25秒
返信・引用
  中庭さん、お久しぶりです。
電話番号が わからないのですが 教えてください
 

I瀬さんは良く存じ上げています

 投稿者:管理人  投稿日:2010年 4月14日(水)22時00分40秒
返信・引用
  はじめまして、野次馬さん。

わたしは大浦の隣の河内に住んでいます。

I瀬さんは良く存じ上げています。陶芸家のT末さんについては、旅サラダで山口良一さんが対馬縦断のバイク旅行でこられた時に、アワビ養殖場の次に訪れたところなので、テレビで見て知りました。


シーカヤックで海峡横断とはすごいですね。
 

はじめまして

 投稿者:野次馬メール  投稿日:2010年 4月14日(水)11時20分3秒
返信・引用
  「上対馬」で検索していてこのブログを見つけました。お住まいは大浦みたいですね。なつかしいなあ。ここからシーカヤックで海峡横断にスタートしたときにお世話になったI瀬さんとか陶芸家のT末さんとかもご近所ですよね。あれが87年、それから何度も行きましたがここのところご無沙汰です。最近、京都の「神馬(しんめ)」という居酒屋で「うちは上対馬産のグジ=アマダイしか使わないんです」と聞いて感激、泉のT花さんとアマダイ専業漁師のK原さん(晴洋丸)に報告しなければと思ったところです。お付き合いがあったら奇遇ですね。  

こよなく、マライアキャリーのファンより

 投稿者:genkiメール  投稿日:2010年 3月26日(金)11時27分39秒
返信・引用
  世界の歌姫と世間では、言っているみたいですね。もうすでに17年間ファンとして、こよなく愛しております。歌は、いつもマライアキャリーですね。
 

水産歴20年

 投稿者:genkiメール  投稿日:2010年 3月26日(金)11時14分18秒
返信・引用
  自分は、軽トラで5年間行商しながら、後の15年は、レストラン、ホテルメニューに使用される魚介類を海外から輸入しています。沖縄から北海道に販売をしております。最近は、かなり厳しい状況が余儀なくされております。政治、経済等も影響しておるかもしれませんが、デフレ経済を打破しない限り景気が上向きにならないかもしれません。やはり、外交においても中国景気に便乗するしか手だてがないのでしょうか?どうする日本、今後に期待を持ちつつ頑張って行こうと思います。  

ゆたぼん様

 投稿者:管理人メール  投稿日:2010年 2月20日(土)13時03分19秒
返信・引用
  ”管理人様の所では常に水は循環させているのでしょうか?”
--->掛け流しでやっていました。

”心配なのはやはりコストの問題です。
電気は陸上で飼うなら必ず必要なんですが、ポンプを常に動かすよりもエアコンプレッサーで空気を送れば電気代が安く済むのではないか?と思うのです。
もちろん3日に一回ぐらいは水は換えるつもりですが、それも深夜電力契約で電気代が安い時間に汲み上げて交換するようにすれば採算が取れるのではないかと”
--->確かに、そのとおりだと思います。
私のところでは、養殖場の半分を貸してもらっていた関係で、そのような経営努力は出来ませんでしたが、新たな設備でやられる場合は生産コストを抑えるために必要な仕組みはどんどん取り入れるべきだと思います。
循環方式を取り入れるならば、海藻や珪藻類、EM菌などの微生物の活用も視野に入れられたらいかがかと思います。
 新用地の写真などを見せてもらいましたが、良い場所ですね。台風にも強いのでしょうね。
 

はじめまして

 投稿者:ゆたぼん  投稿日:2010年 2月19日(金)07時21分49秒
返信・引用
  関西に住んでいるゆたぼんと申します。TVの特集で多分ヨロイ育ちさんの所だと思うんですが、鮑の陸上養殖を見てこちらにたどり着きました。
私の田舎は五島列島なんですが、とても鮑の陸上養殖に興味を持っています。
元々ハマチ養殖業者で働いていた事もありますので、養殖業の厳しさも判っているつもりです。
特集で見た方式は漬物樽を二個重ねて内側の樽に穴を開けて上から海水を垂らす方式です。
大型の水槽を置くよりも掃除のしやすさとコスト面で有利だと思いました。

ところで質問なんですが、管理人様の所では常に水は循環させているのでしょうか?
心配なのはやはりコストの問題です。
電気は陸上で飼うなら必ず必要なんですが、ポンプを常に動かすよりもエアコンプレッサーで空気を送れば電気代が安く済むのではないか?と思うのです。
もちろん3日に一回ぐらいは水は換えるつもりですが、それも深夜電力契約で電気代が安い時間に汲み上げて交換するようにすれば採算が取れるのではないかと素人考えではありますが思ったりしていますが、意見を聞かせてもらえたら嬉しいです。 宜しくお願いします。

養殖場の候補の場所も一応貼り付けておきます。

http://k101ow01.town.shinkamigoto.nagasaki.jp/ui/b/fukaura.html

 

ナマコの底引き網の写真や見取り図を

 投稿者:管理人メール  投稿日:2010年 1月 7日(木)21時25分5秒
返信・引用
   ナマコの底引き網の写真や見取り図を投稿していただきありがとうございました。
明日、早速、ナマコの底引き網作りに取り掛かろうと思います。
 早く作って、凪ぎになり次第操業して、漁果報告が掲載できたらなあと、皮算用しています。
 去年から、世界経済の悪化を受けて、中国の干しナマコの値段も下がったみたいで、引き取り価格が、30数パーセントダウンしましたが、新兵器で量的拡大を目指します。
 それに、ナマコ以外のものも入るのではないかという期待も大です。大河内湾はオコゼも居るので、底引き網に入ってくれると嬉しいのですが・・・・。
 

ナマコ網

 投稿者:日美丸  投稿日:2010年 1月 4日(月)21時26分28秒
返信・引用
   ナマコ網のイワに添える綱は直径3cm以上はあったほうがよいと思います。細いと効果が無く砂利や泥を掬いやすいです。
 こちらでは3cm~5cmのクレモナロープ(写真白い綱)を使っていました。今はタイヤゴムを加工したモノ(写真黒いモノ)を使っています。綱を添える代わりに網をロープのようにしてチェンに巻きつける人もいます。
 それから、写真を見ていただければ分かると思いますが、イワに網を直接縫い合わせずにΦ1cm位のロープで轡を作りそこに縫うようにしないとすぐ縫い合わせが擦り切れます。
 それから、「削ぐ」と言うのに関しては簡単な図を書いてみました。
 

海面近くでも

 投稿者:日美丸  投稿日:2009年12月13日(日)19時31分11秒
返信・引用
   先日も書きましたが本吊りはこれから3月くらいまでならば一番上が海面近くでもよいと思います。(波とかを考慮して30cmくらいあったほうが好いかも)  

日美丸さんへ

 投稿者:管理人  投稿日:2009年12月 9日(水)23時27分24秒
返信・引用
   本吊りは2月ぐらいから、場所と時期を分けてやり始めようと思います。
それまでの仮吊り(?)なので、おっしゃるように浅く吊るすようにします。
 ありがとうございました。
本吊りの深さは、どのぐらいが良いのでしょうか?
 

本吊り?

 投稿者:日美丸  投稿日:2009年12月 9日(水)18時01分43秒
返信・引用
   こんばんは。
 親戚に牡蠣養殖をしてい人はいますが私自身は牡蠣養殖をしていません。
 ただ、こちらは“本場”だし、手伝いをしたこともあるので“門前の小僧・・”というところです。

> 稚貝は海面すれすれに一番上のホタテ貝ガラがくる様に吊るしますか?
 これは本格的に吊るした場合のことでしょうか?
 この場合は吊るす時期にもよりますが、貽貝(ムール貝)やフジツボが着きやすい時期だとそれらが着いて稚貝の育ちが悪くなるのでそれらが着きにくいようにできるだけ沈めておいたほうが好いです。これから3月くらいまでに吊るす場合は上が海面近くになっても良いです。(貽貝等が着かないから)だたすれすれよりも少し下げたほうが好いと思います。
 吊るさない種(稚貝)はそのまま海に浸けていると徐々に大きくなるのでこちらでは潮が引くと干上がるようなところに置いて(そのまま吊るす)稚貝が育ち難いようにしています。そうやってこちらでは1年くらい成長を抑止させていることもあります。
 

日美丸さんへ

 投稿者:管理人  投稿日:2009年12月 7日(月)20時40分47秒
返信・引用
  日美丸さんは牡蠣養殖をやっておられるんですね。初めてなのでいろいろ教えてください。稚貝は海面すれすれに一番上のホタテ貝ガラがくる様に吊るしますか?それと、本格的に吊るすもの以外は、そのままにしておけば良いのですか?  

相変わらず・・・

 投稿者:日美丸  投稿日:2009年12月 7日(月)17時37分35秒
返信・引用
   こんばんは。
 私は相変わらずブログへの書き込みは拒否されているみたいです。(ToT)
 牡蠣について、「2月になったら本格的に吊るす」と書いていますが、牡蠣の育ちは海域によって違うので最初はいろいろ試されたほうが好いのではないでしょうか?
 栄養の豊富な海域では6月に吊るして翌年には立派になっているところもあります。
 稚貝をいくつかのグループに分け少しずつ時期をずらして吊るしていけばそちらの海にベストな時期が判るし、早くに吊るしたモノから食べれば最初から最後まで同品質のモノが食べられるようになるかもしれませんよ?
 

文字化けしてません。

 投稿者:日美丸  投稿日:2009年 9月 9日(水)20時25分42秒
返信・引用
   こんばんは。
 ブログへのコメントはメールアドレスを書き込むと好いのですか?今度書き込むときにはそうしてみます。
 下に書いてあるURLのページは文字化けしていません。
 文字化けの原因はよくわからないのですが、張り替え等をするのではなく、最初から全く新しく作り直してみてはどうですか?
 私が作っているページでも全く同じ内容なのに従来のモノを改良(張り替え等で)したモノは上手くいかないのに、新しく作ったモノは上手く表示できたことがありました。
 

日美丸 さんへ-part2

 投稿者:あわび太郎  投稿日:2009年 9月 8日(火)15時25分38秒
返信・引用
   試しに自分で、コメントをテスト投稿してみました。メールのところにnmichito@yahoo.co.jpを入れて投稿したら入りました。
 トラックバックは出来ませんでした。拒否はしてない筈なので原因は解りません。

http://ecoawabi.web.fc2.com

 

日美丸さんへ

 投稿者:あわび太郎  投稿日:2009年 9月 8日(火)15時10分9秒
返信・引用
  「ブログに書き込もうとしたら相変わらずコメント拒否されたのでこちらに書き込みます」
ということで、調べてみたのですが、コメント拒否はしていないので、ごくまれに他の人のコメントが入ってきます。セキュリティーの問題でしょうか?
 あと、文字化けの件、何とか、文字化けしないようにしようと思って、ソースにして、正常な物の冒頭部分と張り替えたり、いろいろやってみたのですがダメでした。何か良い方法をご存知ないでしょうか?
 応急対策として宅配用の「漁師直送ー極上黒アワビ」のページに変えてリンクしました。こちらは文字化けしないと思いますのでチェックしてもらえませんか?

http://ecoawabi.web.fc2.com

 

文字化け・・

 投稿者:日美丸  投稿日:2009年 9月 7日(月)11時40分22秒
返信・引用
   ご無沙汰しています。日美丸です。
 ブログに書き込もうとしたら相変わらずコメント拒否されたのでこちらに書き込みます。(ブログはコメント拒否設定にしているのですか?)
 ブログを読んで「漁師直送ー極上アワビ」のページを見ました。最初に見たときは“文字化け”が無く、アワビが値下げされていたので「買おうかなぁ~」とちょっと考えました。
 次に昨日のぞいてみると“文字化け”して全く何のことかわからないページになっていました。
 ブログには文字化け対策を書いているようですが、「漁師直送ー極上アワビ」のページへはブログから訪れる人ばかりでは無いと思います。通販が目的でこのページを作っているのならば、何処から訪れても簡単に内容がわかる(文字化け等しない)作りにしたほうが好いと思いますよ。
 

Re: 始めまして

 投稿者:あわび太郎  投稿日:2009年 2月10日(火)15時00分13秒
返信・引用
  > No.130[元記事へ]

アワビさんへのお返事です。

> はじめまして、私は今年からアワビの試験養殖を始めたくネットで調べてここにたどり着きました。
>
> まずは、千個ほどで海上養殖から始めます。陸上養殖にも採算がとれれば興味があります。
> えさの昆布養殖とヒジキ、天草の養殖もできないか試案中です。
>
> いろいろと聞きたいことが、沢山あるのでアドバイスお願いいたします。


 どのようなことでしょうか?

又、何県のどのような湾で始められるのですか?
 

レンタル掲示板
/6